①十字架のもとに重荷を降ろし

コンサートなどで最も使っている曲ですので、導入曲です。
重荷を負って人生を精一杯生きてきた。頑張ってきた。
それでも満たされない。的外れだったのです。

十字架の恵みを受けて、重荷をおろして欲しい。
神の愛と優しさを受けてやすらぎの時となりますように。
力いっぱいの賛美が得意のFFですが、先ずは抑えて抑えて。

ピアノ音源: 十字架のもとに重荷を降ろし

FF.坂井